■ベトナムのビール

ベトナムでは、やはりビールは大人気。特に居酒屋や小規模のビール醸造所でつくる《びあほい》は、地元民でいっぱい。《びあほい》は店や仕入れ先によって味が異なるため、口コミで旨い店を知るしかない。

瓶ビールは、北ベトナム、中部ベトナム、南部ベトナムと区分けされ、それぞれの範囲で販売している。よく見かけるサイゴンビールとハノイビールは《政府系》のビール醸造所製。外資系の醸造所(6社ほど)も参入し、健闘している。

ベトナムのビール消費量は、《びあほい》も含めて過去10年、増加中。今年は8億5,000万リットルの消費が見込まれ、現在1人あたりの消費量は年10リットル。ベトナムで最も消費量が多いのが、南部のホーチミンで61リットル。北部のハノイは46リットル。

Bia Hoi
ホーチミンのビアホイ屋
評価:★★★☆
香り:フルーティー、色:薄い黄色。
ほのかに甘く香り爽やかなビール。アルコール度数はさほど高くない。店によっては、客の飲み残しを継ぎ足して出すところもあるので要注意。保存はできない。
ビアホイ屋、一杯 800 VND 前後(だったかな?)

お持ち帰り用のペットボトルにビールを注入







2002年1月のレート《1米ドル=133.95 円》:1米ドル=15,118 VND(ベトナム ドン)

inserted by FC2 system