《 Republic of The Gambia 》

チキン・ヤッサ(ヤッサ・プレ)
撮影場所:バンジェル、Atlantic Hotelのカフェ

セネガル/ガンビアの国民食

※主食の上に総菜を乗せる食べ方が一般的

骨付き鶏肉の上に、千切りした大量の玉葱、マリネ液(ビネガーまたはレモン汁、塩・胡椒等)をかけて30分間以上放置する。鶏肉だけを取り出して、落花生油で軽く炒めて、玉葱等、塩、ニンニク、コンソメを入れて炒め煮する。油っぽいが、優しい味。

植民地時代の影響で、煮込み料理には固形スープの素[ブイヨン]を入れる。ブイヨンはmaggi ceebu jenと呼ばれ、マギー製品(ネスレに買収されたが)が主流。

白米(ほぼ輸入;タイ産/ベトナム産/パキスタン産が主流。アフリカ原産グラベリマ米は希少)か、クスクス(精製したトウジンビエやコーリャン等の雑穀を粉にして、セムール状の粒に加工。粘りを出す為に、乾燥させたバオバブの葉の粉を混ぜて蒸したもの)にかけて食べることが多い。

※西アフリカでは、主食の上におかずを乗せるのが基本(一皿料理)。

ヤッサ=、マスタード/玉葱ベースのシチュー。プレ=鶏肉。








2006年1月のレート:1GMD(Gambia Dalasi)=約3.92円
※100CFA(フランセーファー)=約22円


inserted by FC2 system