《 Republic of The Gambia 》

海老入りのチュー
撮影場所:バカウ、高級ホテルのレストラン

セネガル/ガンビアの国民食

※主食の上に総菜を乗せる食べ方が一般的

いわゆるトマトシチュー。根野菜やキャベツを微塵切りにし、タピオカのような芋(ニャンピ)、唐辛子のようなもの(カーニー)、ニンニクを入れて煮込む。仕上げにピーナッツ油と酢をかけて、炒めた海老をいれて仕上げる。具には、魚介類の他、鶏肉や牛肉も使う。

植民地時代の影響で、煮込みには固形スープの素[ブイヨン]を入れる。ブイヨンはmaggi ceebu jenと呼ばれ、マギー製品(ネスレに買収されたが)が主流。

白米(ほぼ輸入;タイ産/ベトナム産/パキスタン産が主流。アフリカ原産グラベリマ米は希少)か、クスクス(精製したトウジンビエやコーリャン等の雑穀を粉にして、セムール状の粒に加工。粘りを出す為に、乾燥させたバオバブの葉の粉を混ぜて蒸したもの)にかけて食べることが多い。

※西アフリカでは、主食の上におかずを乗せるのが基本(一皿料理)。








2006年1月のレート:1GMD(Gambia Dalasi)=約3.92円
※100CFA(フランセーファー)=約22円


inserted by FC2 system