《Arab Republic of Egypt / Misr / ゴモホーレイヤ・マスリ=ル=アラビーヤ

ターメイヤのサンドイッチ
撮影場所:カイロ

ターメイヤ・サンドイッチは1個0.5〜1E£くらい。ターメイヤ(そら豆のコロッケ)は1つ3円くらい。「ターメイヤ」とは、フール(そら豆)で作ったコロッケのこと。ターメイヤの中身は鮮やかな緑色。

《アエイシ》という袋状になったパン(ピタ)の中に、フール(そら豆)を水で戻して潰したもの+香菜(玉葱・ニンニク・イタリアンパセリなど)を丸めて揚げたコロッケ(直径2〜3cm)=ターメイヤを約5個と、生野菜の千切りを入れて、タヒーナ(白ゴマ+ヨーグルトを合わせたペーストソース)をかける。店によっては、コロッケの中にニラも入れる。

朝、人気の店では揚げたてのターメイヤを狙う客で大混雑している。

ターメイヤ屋の店員は、エジプシャンとは思えないほど記憶力が良く、オーダーした品が確実にキャッチ出来る。私はコシャリ&マカローナがあまり好きではなかったので、ほぼ毎日これを食べていた。

シリア・レバノンヨルダンでは、大判で円形の薄い風呂敷のような《ホブス》というパンを使う。ホブスの上に具をのせて《海苔巻のように巻いて》して食べる。

inserted by FC2 system