《Islamic Republic of Pakistan / Islami Jamahuria Pakistan》

パキスタンでは、女性が外から丸見えの大衆食堂(安食堂)で、食事をすることはない。スペースに余裕がある食堂では、2階を《ファミリールーム》としている。ここで、女性同士、女性連れの家族やカップルが、食事をする。

屋台で食べられるもの(果物、軽食、アイスクリームなど)は、一般的には男が買い、自宅に持ち帰る。経済的に余裕がある家だと、家族の男性が、家族の女性を車に乗せて運転。目的の屋台などの前まで乗り付ける。女性は車内から出ない。この車内で、店の男児(または家族の男性)が出前してきたものを食べる、ことになる。

肉塊入りパラオ(中央アジア系の料理)、カリフラワーカレー
撮影場所:マルディン、安食堂

暖かいうちは外れがなく、美味しい

パラオ(プラオ): 骨付き羊/山羊(鶏肉)に、トマト+タマネギ+人参+干し葡萄+香辛料+ナッツ類を入れて炒め煮(炊く)した、ピラフの一種。人気の一品!香辛料は、クミン・カルダモン・ターメリック・サフランなどを使う。ナッツ類は、主にピスタチオ(ピスタショ)・アーモンドを粉砕したものを使うが、大衆食堂では香辛料など高価な材料は部分カットされてしまいます。

パキスタンのパラオ(プラオ)は、米に肉汁が染み込み、ナッツ類がいい感じ。特に出来たてのプラオは油っこくなく、実に美味! 別添えの、生の紫玉葱で口直しをする。炊き込んだ肉は、別料金で食べることが出来る。

なお、パキスタンのパラオによく似たピラフは、中央アジア文化圏でのポロとほぼ同じ。中国(新疆)、 バングラデシュ(ダッカ周辺)、ミャンマー(ヤンゴン周辺)でも味わえる。








1997年04月のレート: 1 PKR =2.95 円
2000年10月のレート: 1 PKR=2.20 円
2002年01月のレート
1 PKR=2.41 円


inserted by FC2 system