《People's Republic of China / 中華人民共和国》

搓魚子(チャユーツ)
撮影場所:甘肅省酒泉市

搓魚子のヤキソバ

「搓魚子」とは“魚の形によった麺”のこと。まず小麦を練り、これを“ひとつまみ”して、手のひらを使って、約3cm位に細長くコネ伸ばす(写真下のばあちゃんの右手を参照)。これを大鍋でサッと茹でる。

「搓魚子」の食べ方は色々。茹でた搓魚子に、肉野菜炒め大蒜+唐辛子入りの具をかけたり、搓魚子も一緒に炒めたりする(写真は、搓魚子の焼きそばのようなもの、2元)

なお朝食では、搓魚子を5mm角に刻んで、上にスープをかけた小飯が一般的。

 

麺製作中

手早い、手早い、あっという間に1人前が出来てしまう








inserted by FC2 system