《 Republic of Iceland 》

アイスランド北部の牧草地帯は、フィヨルドが埋まって出来た平坦なところ。この平らな土地に、芝で作った家群を見かける。北極圏に近い北ノルウェーから伝わったらしい。

現在は、このような《古民居》の家に住む人々は激減し、現代的な住宅に移住している。現存する《芝の家》は、ほとんどが物置として使われていた。

芝で作った家屋
撮影場所:ミーバートン湖〜アクレイリ郊外

こんなに立派な芝の家もあります

内部は、外観とは異なり、近代的なシステムキッチンやトイレを完備している。この家は、《別荘》として使われている、そうだ。

*

これは倉庫

inserted by FC2 system