グアテマラ共和国
República de Guatemala / Republic of Guatemala

Fuentes georginas

南西部ケツァールテナンゴの近郊、滝壺の露天風呂


温泉全景

全景

風呂に向かって左側にはレストランがあり、温泉の入口にはバンガロータイプの宿泊施設がありました。運転手のおっちゃんが言うには、夜の星空は絶品だそうですよ♪

*

滝壺の岩壁から源泉が湧く

滝壺の岩壁から温泉が湧き出ているため、ここに張りつく温泉客が多い。のぼせそうになると岩から離れます。岩肌に近づくほど熱い。

*

源泉1

源泉近くに固まる温泉客
(写真はメキシコ在住の韓国人の紳士)

岩の割れ目からも温泉が湧きだしていて(ちょろちょろ)、コップ持参の地元客は飲用していました。クセはあまりありません。

*

源泉2

一族で温泉を楽しむメキシコ人

*

更衣室

ここの温泉にはシャワーはありません
個室風呂もありません


◆料金
Fuentes georginas
一律10 GTQ


場所・行き方
グアテマラ西南部 Quetzaltenango近郊(約18km)の山奥の渓谷にある。温泉間近になると道沿いに、硫黄が吹き出している穴が目立つ。

(1)ケツァールテナンゴ Quetzaltenango から約10km離れたスニル Zunil へ行く。公共バス便(終点)あり。
(2)スニルのバス停で、《Fuentes georginas》行きの乗合ピックアップトラックに乗り、約8km離れた温泉《Fuentes georginas》へ。料金は、貸し切りの場合は35 GTQ 前後。数名での乗合だと10 GTQ 前後。乗車時間は約20分。

地元民が言うには、交通の便などを考えれば、この温泉には土日に行くのがベスト、とのこと。私はピックアップトラックで行ったが、日に一便あるかないかの公共バスとすれちがったので、バス便はあるかもしれない。スニルからは起伏のある山道(舗装済み)。

日帰り温泉施設など
一軒宿が日帰り浴場も兼ねる
泉質など
単純硫黄泉(と思われる)。色は透明感のある薄い緑色。匂いは硫黄そのもの。露天風呂の温度は39度〜42度で、水などで薄めていない天然のもの。滝があった岩に近づくほど熱くなる。源泉の温度は推定90度。
ロケーション:★★☆
山の渓谷で清々しい、公共機関のみで行ければ最高なのだが…
お湯のかんじ:★★★
硫黄臭いが、柔らかめ。湯船が広いので好きな温度のところが選べる。
全体のかんじ:★★★
設備はそこそこ。自然にとけ込んでいる。お客様はメキシカンが多く、陽気でちょー楽しい温泉。

◆その他
ケツァールテナンゴ Quetzaltenango の近郊のスニル Zunil には、温泉場が何カ所かあります。

ケツァールテナンゴからスニルに行くバスの路線上には、《バーニョス》という数件の温泉街がある。スニルからケツァールテナンゴ方向に約1kmの距離。全て個室の風呂(時間貸し)。ここは温泉情緒はありません。

比較的容易に行けるお勧めの温泉は、スニルから6km離れた《Aguas Amargas》。個室風呂を備えた温泉郷。ここへはスニルからバスが出ています。





---------------------------
2002年2月@入浴
---------------------------




2002年2月のレート: 1 GTQ(Guatemalan Quetzal)= 16.29 JPY


inserted by FC2 system