《Islamic Republic of Iran》

ペルシア(イラン)語でトイレは、「ダストシューイー」。

撮影場所:タブリーズ「安宿」の共同トイレ
便器の形状:しゃがみ式
素材:
陶器製
構え方:
便器の穴の真上→尻が直結するようウンコ座り《扉に向いてしゃがむ》
尻の洗浄:
水洗式。壺(矢印)の水を、○○にパシャパシャ、と(尻洗い水と共用)
排泄物の処理:
水洗式。壺の水を使って流す(尻洗い水と共用)
隠蔽度:
個室。
男女の区別:
男女共用
料金:
無料

尻を水洗する方式、壷は「アーフターベ」と呼ばれているようです。

イランなどコレコテの中東圏では「洋式便器」はあまりなく、このような“アラブ型陶器製便器”が一般的です。





inserted by FC2 system