《People's Republic of China》

「縦溝型便器」:管理人が頃合いを見て一挙に洗浄水を流します。その様子は「流しそうめん」。このトイレは水槽タンクがないため、ブッ太いホースで一気に流す方法。溝の深さは、約45cmくらい。

撮影場所:福建省廈門、バスターミナルの「収費厠所」
便器の形状:しゃがみ式
素材:
コンクリート製 +タイル貼り
構え方:
溝をまたいでしゃがむ、向きは自由
尻の洗浄:
紙拭き式。紙なし、紙屑入れなし
排泄物の処理:
《流しそうめん式》=間欠水洗。(→全房共通の下水溝→汚物漕)
隠蔽度:
区分け式。《仕切壁》高さ約70cm /《扉》なし
男女の区別:
男女別
料金:
有料、3角








inserted by FC2 system