《People's Republic of China》

撮影場所:四川省九寨溝、唯一食事が出来る施設
便器の形状:腰掛け式

処理は腸詰め式

素材:
《便器》プラスチック製、《便座》プラスチック製
尻の洗浄:
紙拭き式。紙なし、紙屑入れあり
排泄物の処理:
腸詰め式。自動関知式
隠蔽度:
個室式。《扉》あり
男女の区別:
男女別
料金:
無料

水を1滴も使わないトイレ

便器にビニール袋が設置。
用を足すして席から立ち上がると、(自動関知で)ビニール袋は絞られるように下がり、ブツが入った部分を挟むように両側から締め付けて、熱でブツを密封「ブツの腸詰めソーセージ状態」にする。

この腸詰め状態のブツを、トラックで下山させて処理する。

標高が高い(寒冷地ゆえ水が使えない)観光地で見かけるトイレで、スイスの山岳地帯観光地では一般的。

*

“汚物入腸詰め”貯蔵タンク






inserted by FC2 system